【JR東日本五能線】リゾートしらかみ(青池編成)

2019年7月

トップページ乗って楽しいおすすめ列車>リゾートしらかみ青池編成

「リゾートしらかみ」は、JR東日本五能線で運転されている全車座席指定の快速列車で、愛称は沿線の世界遺産でもある「白神山地」より由来し、秋田〜東能代〜五能線〜弘前(一部は奥羽線経由で青森まで運転)を運転しています。
リゾートしらかみには「くまげら編成」「ブナ(木へんに「無」)編成」「青池編成」の3種類があり、青池編成は日本海や十二湖の青池をイメージした車両です。
快速の普通車指定席の扱いなので、普通乗車券と指定席券(大人520円)で乗車できます。
青春18きっぷでも指定席券を購入すれば乗車できます。

JR東日本秋田支社のページ




沿線は岩館〜鯵ヶ沢での日本海や、弘前付近での岩木山やリンゴ畑など見どころは多い。日本海の絶景スポットでは徐行運転も行われる時がある。


【青池編成】
青池編成は主に
3号・秋田10:51発、弘前15:49着
6号・弘前16:06発、秋田20:41着
に使われます。(日によっては別編成もしくは運休の場合あり)


リゾートしらかみ青池編成

リゾートしらかみリゾートしらかみ


ハイブリッドの新造車が導入されているので快適な車両です。窓も大きく展望も抜群。


リゾートしらかみ座席


4両編成中、1,3,4号車はリクライニングシートで、リクライニング角度も深く、前後の間隔も広いので、グリーン車を思わすような快適さ。




2号車は寝台車を思わすボックスシートでグループ客に好まれます。


1号車1号車


運転席直後に展望スペースがあるのもJR東日本のリゾート気動車ではおなじみのスタイル。


リゾートしらかみモニター


天井にはモニターがあり、観光情報や前面展望などが映し出される。


リゾートしらかみパンフレット


デッキには五能線沿線のパンフレットがあり、五能線の旅の参考になる。


※青池編成にはワゴンなどの車内販売はないので、秋田駅や弘前駅などの乗車前や、長時間停車する駅などで飲食物を購入する必要があります。




くまげら編成(左)とブナ編成


リゾートしらかみは一部の日を除き1日3往復運転され、通常は、1、4号がブナ編成、3、6号が青池編成、2、5号がくまげら編成となっている。(日によって異なる編成になる場合がある。)




関連ページ
青春18きっぷ【JRグループ】
三連休東日本・函館パス【JR東日本・JR北海道函館地区】