ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ

関連ページ
青春18きっぷ【JRグループ】

休日乗り放題きっぷ
【JR東海静岡地区】

全線1日フリー乗車券【岳南電車】

大井川周遊きっぷ・川根温泉ふれあいの泉クーポン【大井川鐵道】

▲【限定】静岡県天竜浜名湖鉄道列車型目覚まし時計,天浜線TH2100

価格:3,250円
(2021/1/11 19:11時点)
感想(0件)



インターネット INTERNET 〔Win・Mac版〕VOCALOID4 Library 音街ウナ V4 (ボーカロイド4ライブラリ/音街ウナV4)[VOCALOID4LIBRARYオト]

価格:10,760円
(2021/1/11 19:13時点)
感想(0件)



★静岡県産三ケ日みかんお試し約1K箱【光センサー選果】11月20日過ぎ予定です

価格:888円
(2021/1/11 19:16時点)
感想(7件)






1日フリーきっぷ【天竜浜名湖鉄道】

2021年1月2日

解説

【天竜浜名湖鉄道】1日フリーきっぷ

発券時に天竜浜名湖鉄道の国登録有形文化財施設一覧の冊子が渡されるので沿線めぐりの参考になる。


値段:大人1,750円、子供:880円
有効期間:1日間
発売箇所:天竜浜名湖鉄道の有人駅窓口
(掛川・遠州森・天竜二俣・西鹿島・金指・三ヶ日・新所原)

天竜浜名湖鉄道は、静岡県のJR東海道線掛川から東海道線の北側を走り、同じ東海道線の新所原を目指す第3セクター鉄道。
元々は国鉄二俣線として昭和10年〜昭和15年にかけて開通し、東海道線のバイパス的役割を果たした。
駅舎などの施設の中には開業時のままで国登録有形文化財指定のものも多くある。
社名の通り、浜名湖を近くに通る区間もあり、特に「浜名湖佐久米」は東名高速に遮られるが浜名湖が近くにあり、冬場はカモメの集団が来る駅で一見の価値はある。
掛川〜新所原が片道1,470円なので、単純な片道乗車では元が取れませんが、いろんな駅に降り立つ場合に利用価値がある。
天竜浜名湖鉄道のサイト




天竜浜名湖鉄道の拠点駅である天竜二俣は、昭和15年開業で当時のままの駅舎で構内には転車台もあり国登録有形文化財になっている。


浜名湖佐久米駅駅名標

冬場の浜名湖佐久米に飛来するカモメの大群は圧巻。国鉄タイプの駅名標も健在。