海里【JR東日本羽越線・新潟〜酒田】

2019年11月

トップページ>海里

「海里(かいり)」は、それまで羽越線の新潟〜酒田に運転されていた「きらきらうえつ」に代わり2019年10月にデビューした全車普通車座席指定の臨時快速列車です。

新製のハイブリッド気動車4両編成で、
1号車:リクライニングシート
2号車:4人用のコンパートメントシート
3号車:売店・イベントスペース
4号車:旅行商品専用の車両で、新潟や庄内地区にまつわる食事が楽しめる
になっています。

土休日中心に運転され、日本海や田園風景、鳥海山など素晴らしい景色が楽しめ、酒田発の上り列車では日本海の夕陽が見られると思います。

指定席料金(1,2号車):大人840円・子供420円
JRのみどりの窓口・指定席券売機で購入可
他に普通乗車券類が必要(青春18きっぷも可)

JR東日本新潟支社「海里」のページ

海里

両端の車両は夕日をイメージした外観。乗務員も独自の制服を着用。


海里のロゴ

海里のロゴマーク。2,3号車は新雪をイメージした外観。


海里リクライニングシート海里リクライニングシート

11号車のリクライニングシート。かなりゆったりしている。


海里展望海里展望

1号車の運転台の後ろは展望スペースになっている。


海里コンパートメントシート海里コンパートメント

2号車はコンパートメントシートで、グループ利用には最適。4人以下のグループの場合、他のグループと相席になることもある。車内はブルートレインのB寝台を思わす。


海里コンパートメント

コンパートメントシートはフルフラットにもなり、ゆったりくつろげる。


海里売店海里売店

3号車は売店で飲食物など購入できる。車両の半分はカウンターで、イベントスペースにもなる。


海里弁当海里弁当

売店では弁当の販売は行っていないが、サイトよりの予約制(旅行商品の扱い)で特製弁当の購入が出来る。

・海里のサイトより乗車日や人数を指定しガイダンスに従って申し込む。

・出発までにバウチャー券を購入(JR東日本の指定席券売機でも可能)

・車内売店でバウチャー券と引き換えに弁当を受け取る。

新潟発は新潟の弁当、酒田発は庄内地区の弁当になります。

JR東日本新潟支社「海里」のページ

(お食事メニューから弁当の事前予約ページがあり)


日本海

羽越線では日本海の景色も素晴らしい。上りだと夕日が見れる時があるかも。


海里と桑川駅海里と桑川駅

日本海に近い桑川駅では下りが約20分、上りが約30分停車する。

(冬季や一部日にちは長時間停車は行わず、すぐの発車)

日本海を眺めるほか、道の駅も併設されているので、ちょっとした買い物も楽しめる。


 海里と701系海里とE129系

酒田駅(左)では701系電車、新潟駅(右)ではE129系電車と顔を合わす。





関連ページ
青春18きっぷ【JRグループ】
三連休東日本・函館パス【JR東日本・JR北海道函館地区】
週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北】