「大井川周遊きっぷ」「川根温泉ふれあいの泉クーポン」【大井川鐵道】

2018年12月25日

【大井川周遊きっぷ】



値段

(2日用)大人4,400円、子供:2,200円
(3日用)大人5,400円、子供:2,700円
発売箇所:金谷駅・新金谷駅・千頭駅・奥泉駅・井川駅

SLが走りタイムスリップしたような沿線を走る大井川鐵道本線(金谷〜千頭)と、アプト式の区間がある井川線(千頭〜井川(2018年12月現在、閑蔵〜井川は災害により運休中))及び、路線バスの千頭〜寸又峡温泉・閑蔵が指定の有効期間に乗り放題の便利なきっぷ。
金谷〜千頭が片道1,810円、千頭〜閑蔵が片道1,070円なので、利用価値は大きい。

【川根温泉ふれあいの泉クーポン】
【大井川鐵道】川根温泉ふれあいの湯クーポン


値段
金谷発:大人1820円、子供:920円
※他に新金谷・千頭・駿河徳山発もあります。
有効期間:1日間
発売箇所:発駅の駅窓口

大井川鐵道の有名撮影地である大井川第一橋梁近くの「川根温泉ふれあいの泉」の入浴券と、最寄り駅である川根温泉笹間渡までの往復乗車券がセットになったきっぷ。

金谷〜川根温泉笹間渡が片道910円なので、入浴料510円がサービスになったような形になり、手軽な大井川鐵道の旅に便利。
新金谷以外では途中下車できないので要注意。
また、ふれあいの泉のプールやレンタルタオル等を利用する場合は別途料金が必要。

両キップとも、SL等に乗る場合は、別途料金が必要です。

大井川鐵道公式サイト





時代が止まったような川根温泉笹間渡駅(左)と、ここから歩いて5分ほどのところにある「ふれあいの泉」(右)



ふれあいの泉休憩室より眺めたSLかわね路(2014年12月撮影)




大井川鐵道のSLは客車も旧型で、駅設備も昔のままなので懐かしい旅が味わえる。



千頭〜閑蔵・井川へは森林鉄道の様な小型の列車が運転されている。(左)
アプトいちしろ〜長島ダムは珍しいアプト式なので、電気機関車を補機として連結して90パーミルの坂を越える。(右)

関連ページ

【JRグループ】青春18きっぷ
【JR東海静岡地区】休日乗り放題きっぷ
オトクなきっぷ一覧【東海方面】