HIGH RAIL1375【JR東日本小海線・小淵沢〜小諸】

2017年7月

トップページ>HIGH RAIL1375

「HIGH RAIL(ハイレール)1375」は、JR東日本小海線で運転されている全車普通車座席指定の臨時快速列車です。

愛称は高さのHIGHとレール(RAIL)、そして沿線の清里〜野辺山のJR標高最高地点の1,375mから付けられました。


指定席料金(2号車):大人840円・子供420円
JRのみどりの窓口・指定席券売機で購入可
他に普通乗車券類が必要(青春18きっぷも可)

JR東日本長野支社


HIGH RAIL1375

ヘッドマークシンボルマーク

標高の高いところを走ることから、天体をイメージしたデザインになっています。


HIGHRAIL車内ギャラリーHIGHRAIL

天体書籍

2号車先頭には「ギャラリーHIGH RAIL」があり、天体に関する書籍や、半球体形のドーム型天井には星空の映像が映し出されています。


2号車は特急普通車の様なリクライニングシートになっています。


1号車1号車

1号車は、びゅう旅行商品向けの車両でボックスシートや窓に向いた座席があります。


物販カウンター

1号車には物販カウンターがあり、飲み物やおつまみやちょっとした土産物が買える。


休日を中心に小諸〜小淵沢を運転し、日中の1往復の他に、小淵沢夕方発の「HIGH RAIL星空」も運転される時があります。
「HIGH RAIL星空」は、JR最高地点駅である野辺山で約1時間前後停車し、停車中に星空案内人のもと、星空観察会も行われます。


※冬季(12月〜2月)の昼間は小諸発小淵沢行きのみの運転で、小淵沢発の昼間の列車はありません。

星空観賞会では外はだいぶ冷え込むので、昼間より暖かめの服装の方がいいと思います。




関連ページ
青春18きっぷ【JRグループ】
週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北地区】
信州ワンデーパス【JR東日本長野地区】
JR東日本飯山線「おいこっと」【2015年6月】