都区内パス・東京フリーきっぷ【JR東日本】

2018年6月18日【2019年9月1日Suica版追加】


解説
都区内パス

都区内パス

都区内パス案内

Suica都区内パス【Suica版】


値段:大人760円・子供380円
Suica版は新規でSuicaを購入の場合は他にデポジット500円が必要
利用可能日:通年
発売箇所:フリーエリアのJR東日本のみどりの窓口・指定席券売機など

東京23区内のJR線が一日乗り放題のきっぷ。
値段も手頃で、例えば新宿〜葛西臨海公園は片道400円(現金の場合)なので、単純往復でも元が取りやすい。
特急列車等に乗る場合は別途特急料金等が必要ですが、新幹線は料金を支払っても都区内パスでは利用できません。

【Suica版】
手持ちのSuica(Suica定期券、ビューカード付Suica、記念Suica、PASMOなどSuica以外の交通系電子マネーを除く)を指定席券売機などに入れるときっぷ情報が印字され、使用できます。
フリーエリアから横浜や大宮や舞浜に足を延ばす場合や、JRと直通している地下鉄千代田線や東京臨海高速鉄道りんかい線を利用する場合など便利です。





東京フリーきっぷ

東京フリーきっぷ

値段:大人1,600円・子供800円
利用可能日:通年
発売箇所:東京メトロ・都営地下鉄の券売機(東武線和光市駅など、他社管理の駅などでは扱っていない場合あり)
東京都区内のJR東日本指定席券売機

東京メトロ(旧営団地下鉄)と東京都交通局の都営地下鉄・都電荒川線・日暮里舎人ライナー・都バス(深夜バスなどを除く)、更には東京都区内のJR東日本線が一日乗り放題で、東京の鉄道を自分のものに出来ます。
一日であちこち周りたいときに最適です。
JRは東京都区内のみですが、東京メトロでは西船橋(東西線・千葉県)、和光市(有楽町線・埼玉県)、都営地下鉄では本八幡(新宿線・千葉県)にも行けます。

JR東日本のサイト
JR東日本トップ>駅・鉄道/旅行・観光>きっぷ案内>おトクなきっぷ



関連ページ
東京メトロ24時間券・東京メトロPASMO1日乗車券
都営まるごときっぷ・都電一日乗車券
東京メトロ都営地下鉄一日乗車券