ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ

週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北】2016年9月10日

週末パス

「週末パス」は、土曜・休日の連続する2日間に関東・甲信越・南東北を中心としたJR東日本や一部の第3セクター鉄道・私鉄に乗り放題の切符。
大人8,880円に対し、子供2,600円と、1/3以下なのがうれしい。
エリアは、
陸羽東線、陸羽西線、石巻線、東北新幹線・くりこま高原、奥羽線・湯沢、羽越線・酒田以南のJR東日本線
及び
しなの鉄道(軽井沢〜小諸〜篠ノ井・長野〜妙高高原)
えちごトキめき鉄道(妙高高原〜直江津)
富士急行(大月〜富士急ハイランド〜河口湖)
北越急行・ほくほく線((越後湯沢)六日町〜十日町〜犀潟(直江津))
上田電鉄(上田〜別所温泉)
長野電鉄(長野〜湯田中)
アルピコ交通(松本〜新島々)
伊豆急行(伊東〜伊豆急下田)
ひたちなか海浜鉄道(勝田〜那珂湊〜阿字ヶ浦)
鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線(水戸〜大洗〜鹿島神宮)
会津鉄道(西若松〜会津田島)
福島交通(福島〜飯坂温泉)
山形鉄道(赤湯〜荒砥)
阿武隈急行(福島〜丸森〜槻木(仙台))
などの私鉄も利用でき、利用価値は大きい。

新幹線・特急列車、指定席・グリーン車等を利用の際は、別途特急券等の料金が必要。
東京〜福島の片道運賃(特急料金除く)が4,750円なので、単純往復でも元が取れる。
発売は有効開始の前日までです。なので、当日の販売はされてないので要注意。
東海道新幹線はJR東海なので利用できません。^^;

値段:大人8,880円・子供2,600円
発売期間:2023年3月24日(金)まで
利用可能日:2023年3月25・26日までの2日間連続する土休日
(4月27日〜5月6日、8月10日〜19日、12月28日〜翌年1月6日除く)
発売箇所:フリーエリア内のJR東日本主要駅のみどりの窓口・指定券券売機
JR東日本のサイト
JR東日本トップ>駅・鉄道/旅行・観光>きっぷ案内>おトクなきっぷ(「週末パス」で検索)
乗って楽しい列車
乗車の際は、週末パスの他に指定券もしくは特急券が必要です


サフィール踊り子【JR東日本・東京〜伊豆急下田】


越乃Shu*Kura【JR東日本新潟地区・上越妙高〜十日町など】


「富士山ビュー特急」「フジサン特急」【富士急行】


SLばんえつ物語【JR東日本磐越西線・新津〜会津若松】


お座トロ展望列車【会津鉄道・会津若松〜会津田島】


特急「スノーモンキー」「ゆけむり」【長野電鉄・長野〜湯田中】


おいこっと【JR東日本飯山線・長野〜十日町】

リゾートビューふるさと
リゾートビューふるさと【JR東日本・長野〜松本〜南小谷】


HIGH RAIL1375【JR東日本小海線・小淵沢〜小諸】


海里【JR東日本羽越線・新潟〜酒田】


楽天ブログ記事
仙石線野蒜駅&東松島市震災復興伝承館

仙台行き特急ひたち3号