ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ







サフィール踊り子【JR東日本・東京〜伊豆急下田】

2020年10月



それまでの「スーパービュー踊り子」に代わって、令和2年3月に東京・新宿~伊豆急下田のリゾート特急としてデビューしたのが
「サフィール踊り子」
座席は全車グリーン車の扱いで、
東京寄りから
8〜5号車が一般的なグリーン車
4号車がカフェテリア車(専用サイト:サフィールPayによる事前予約)
3,2号車が4人及び6人用の個室
1号車が、グリーン車より更にグレードが上の「プレミアムグリーン車」の編成です。

特急料金・グリーン料金の計
※サフィール踊り子の特急料金は一般の踊り子と異なりA料金となるので要注意

東京〜伊豆急下田
グリーン車:5,150円・プレミアムグリーン車:7,470円
※伊東〜伊豆急下田はJR線ではなく伊豆急行の為、その分が加算されて多少高くなる。

東京〜伊東
グリーン車:3,960円・プレミアムグリーン車:5,460円

品川〜熱海
グリーン車:2,250円・プレミアムグリーン車:3,750円
※品川〜熱海は97.8キロで100キロ以下のため、東京乗車(104.6キロ)と比べて料金が安くなる。

特急券・グリーン券はJRのみどりの窓口・指定席券売機で購入可
他に普通乗車券類が必要
【おすすめ】
週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北】
三連休東日本・函館パス【JR東日本・JR北海道函館地区】

JR東日本・サフィール踊り子のページ
※サフィールPayについても説明あり


サフィール踊り子先頭部サフィール踊り子正面

185系やスーパービュー踊り子にくらべるとスマートな外観に思える。


サフィール踊り子ロゴサフィール踊り子ロゴ

ヨーロッパ辺りの特急を思わすサフィール踊り子のロゴ。


【プレミアムグリーン車】

サフィール踊り子プレミアムグリーン車サフィール踊り子プレミアムグリーン車

シックな雰囲気のプレミアムグリーン車。先頭座席では前面展望も楽しめる。

座席間はパーテーションで仕切られていて、後ろの人を気にせずにリクライニング出来る。


サフィール踊り子プレミアムグリーン車サフィール踊り子プレミアムグリーン車

横2列配置だが隣の座席と離れているので実質1列+1列になり、B席の通路際でも景色は眺められる。読書灯や電動リクライニングやレッグレストがあり、かなりくつろげる。


【グリーン車】

サフィール踊り子グリーン車サフィール踊り子グリーン車

プレミアムグリーンに比べると明るい雰囲気の車内。こちらは1列+2列の配置でレッグレストもある。上りの8号車では前面展望が楽しめる。


【4人用個室・6人用個室】

サフィール踊り子4人用個室サフィール踊り子4人用個室

応接室のような感じの4人用個室。


サフィール踊り子6人用個室サフィール踊り子6人用個室

6人用個室はソファーのような配置。


【カフェテリア】

サフィール踊り子カフェテリア車サフィール踊り子カフェテリア車

広々としたスペースの厨房。


サフィール踊り子カフェテリア車カウンターサフィール踊り子カフェテリア車テーブル

海に向かったカウンター席と、グループ向けのテーブル席がある。


サフィール踊り子カフェテリア車サフィール踊り子カフェテリア車

カフェテリア利用にあたっては、専用サイトの「サフィールPay」にてメニューを確認して事前予約したほうがいいだろう。スマホで利用時間やメニューなど予約してカード決済し、QRコードが取得したら画像保存もしくは印刷して当日まで保管する。そして予約時間になったらカフェテリアの係員にQRコードを読み取ってもらい、食事ができるようになる。

JR東日本・サフィール踊り子のページ【サフィールPayについても説明あり】
都内のレストラン「傳(でん)」の長谷川在佑氏監修によるヌードル(ラーメン)。

量はそれほど多くないが、しょうゆ味で食べやすく、スマイル印の蒲鉾も特徴だ。

海を眺めながらラーメンという珍しい体験もできる。ほかにもシュウマイやおにぎりなどのサイドメニューもある。

※新型コロナウィルスの影響で利用制限がある場合があるので要注意



サフィール踊り子+185系

伊豆急下田では185系踊り子とも顔を合わせ、新旧対面となった。