【JR東日本山形線】とれいゆつばさ

2015年9月

トップページ乗って楽しいおすすめ列車>とれいゆつばさ

「とれいゆつばさ」は、奥羽線の福島〜山形〜新庄で山形新幹線車両を使ったリゾート列車です。
料金、特急券購入方法は、通常の山形新幹線「つばさ」と同じなので気軽に利用できます。
また、びゅう旅行商品用の車両もあります。
福島でのとれいゆつばさ

福島駅では在来線ホームに発着します


とれいゆつばさのロゴ



全車特急の普通車指定席でボックスシートで座面が畳になっているタイプの座席もあり、一味違った旅が楽しめます。
とれいゆつばさお座敷とれいゆつばさお座敷


11号車(新庄行最後尾)は普通座席の指定席。グリーン車の座席を使っていて乗りドクな車両です。
とれいゆつばさのシートとれいゆつばさ天井


15号車には売店もあり、各種名産品も取り扱っています。
とれいゆつばさの売店とれいゆつばさの売店


また、16号車(新庄行先頭車)は、列車では珍しい足湯ができる車両になっていて、体を暖まらせてくれます。足湯は「びゅう旅行商品」での販売ですが、空きがあれば売店にて利用券を購入することで利用できます。(当日1回380円、時間指定の15分間が利用時間、温泉ではありません)
とれいゆつばさ足湯とれいゆつばさ足湯


JR東日本仙台支社のサイト
トップ>のってたのしい列車



【2018年11月】



関連ページ

週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北地区】

小さな旅ホリデー・パス【JR東日本・南東北エリア】

【JR東日本陸羽東線】リゾートみのり