ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ







アーバンライナー【近鉄・近鉄名古屋〜大阪難波】

2018年10月


アーバンライナーは長いこと名阪特急の主力車両の座にいましたが、2020年に後継の「ひのとり」がデビューしてからは、四日市や名張などいくつかの駅に停車する通称「乙特急」中心に走っています。
アーバンライナーアーバンライナーロゴ


グリーン車に相当するデラックスシートと普通車に相当するレギュラーシートがあります。
デラックスシートは通常の運賃・特急料金にプラスして、距離に応じて210円〜520円の特別車両料金がかかりますが、1列+2列の快適なシートが楽しめます。

名古屋〜大阪は新幹線と競合していて、新幹線の約50分(のぞみの名古屋〜新大阪)に対してアーバンライナーは2時間10分〜2時間20分前後かかります(近鉄名古屋〜大阪難波)
しかし、新幹線の5,940円(名古屋〜新大阪自由席)に対してアーバンライナーは4,340円(レギュラーシート)とかなり安いので、難波などのミナミへ行く場合や、さほど急ぐ旅でない場合や、ゆっくりくつろぎたい場合におすすめです。




アーバンライナーデラックスシートアーバンライナー1人掛けシート

デラックスシートは1列+2列配置で、2列でも座席が離れているのでて気兼ねなくくつろげる。
アーバンライナー足掛けアーバンライナー読書灯

デラックスシートには足のせやコンセント、読書灯がある


アーバンライナーテーブルアーバンライナーテーブル

デラックスシートの肘掛にはテーブルが収納してある


アーバンライナーレギュラーシートアーバンライナーレギュラーシート

レギュラーシートも足のせがあり快適なシートだ


アーバンライナー自動販売機アーバンライナー喫煙ルーム

自動販売機もある(Suica等の電子マネーは使えない)。

全車禁煙だが喫煙ルームが設けてある。





関連ページ

近鉄週末フリーパス
【近鉄・名古屋、難波、京都〜賢島】伊勢志摩ライナー
【近鉄・名古屋、難波、京都〜賢島】しまかぜ
【近鉄・大阪阿部野橋〜吉野】さくらライナー
【近鉄南大阪線】青の交響曲(シンフォニー)
【近鉄・近鉄名古屋〜大阪難波】ひのとり